酒類販売業免許の取得支援専門の行政書士事務所【,酒類販売業免許(一般酒類小売業免許、通信販売酒類小売業免許、酒類卸売業免許)】<神奈川県(横浜市、川崎市)、東京都>

個人情報保護方針

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー)

いしい行政書士オフィス(以下、弊事務所)では、以下の個人情報保護基本方針を定めます。お客様の個人情報を保護するために細心の注意を払っています。弊事務所のサービス、商品を購入した場合、プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

本プライバシーポリシーの内容を熟読してご理解ください。

個人情報の範囲

「個人情報」とは個人に関する情報です。その情報に含まれる氏名、生年月日、E メールアドレス、住所、電話番号、ファックス番号など、その個人を識別できるものを個人情報とします。

個人情報の取得

いくつかのサービスをご利用いただく際に、氏名、生年月日、Email アドレス、住所等の個人情報を収集させていただく場合があります。これらの情報は、すべて下記の収集目的に従って、適法かつ公正な手段により収集されます。

個人情報の利用目的

  • 受任した業務の遂行
  • 業務の遂行内容や状況の報告
  • 法改正等の重要なお知らせ
  • 弊事務所サービス(ニュースレターなど)のご案内
  • 年賀状、暑中見舞いなどの郵送
  • ご注文の商品をお届けするため
  • ダイレクトメール、ご案内をお届けするため
  • お客様と連絡を取るため。お問い合わせに対する回答

個人情報の第三者への開示と免責事項

弊事務所では、お客様からご提供頂きました個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、如何なる第三者にも開示致しません。

  • お客様の同意がある場合
  • 法令等により、関係機関より開示を求められた場合
  • 上記のうちで、お客様個人を識別することができない状態で開示する場合
  • 業務遂行に必要な限度で個人情報の取扱いを委託する場合

個人データの共同利用

弊事務所では、お客様の個人情報を、業務委託先等へ必要な範囲において開示する場合があります。業務委託先等の開示とは、お届け物等の配送サービスを委託した会社等にお客様のお名前、宛先を知らせることがこれにあたります。

守秘義務

行政書士は、法律に基づき堅い守秘義務を課せられております。弊事務所は、お客様から頂いた個人情報を下記に記載する法令の条項に基づき、お客様の同意なしに、第三者へ提供することはありません。

行政書士法第12条 (秘密を守る義務)
行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。

上記法令に違反した場合、それぞれ懲役刑・罰金刑などの刑事処分及び営業停止若しくは禁止処分又は登録抹消の懲戒処分を受ける場合があります。

個人情報の安全管理について

お客様の個人情報の管理につきまして、弊事務所では、管理責任者を定め、適切な管理を行います。個人情報の外部への流出防止に努めます。

個人情報の不当なアクセスによる紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクに対して、合理的かつ厳正な安全対策を講じます。

弊事務所の責に帰すべからざる事由を原因とする個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などに関しては、弊事務所では責任を負いかねますのでご注意ください。

◆本サイトの利用方法(免責事項)について

  • 本サイトは、弊事務所が運営しております。本サイトを参照されて独自に行われた許認可申請、書類作成につきましては、ご自身の責任の下で行ってください。弊事務所は一切の保証を行うことができませんことをご了承ください。
  • 本サイト内の記述、情報の著作権については、弊事務所に帰属します。     
    本サイト内の引用に関しては、事前にご連絡の上、ご許可を取っていただきますようお願いいたします。

平成23年3月31日

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional